2011年09月08日

生活再建めど立たず62%…被災地首長が回答 をご存知?

今日の話題は?
仕事の合間に書いてます(汗)
ヘッドラインのことです。

☆★☆

生活再建めど立たず62%…被災地首長が回答
読売新聞 9月8日(木)3時7分配信

東日本大震災から半年を前に、読売新聞が岩手、宮城、福島県の津波被災地や東京電力福島第一原発周辺の42自治体首長にアンケートしたところ、住民の生活再建について26人(62%)が「めどが立っていない」と答えた。

震災から2か月を前に行った前回調査(42首長のうち41人が回答)では「めどが立っていない」は66%で、状況はほとんど改善していないようだ。

原発周辺町村の5人が「全く立っていない」とし、21人が「ほとんど立っていない」とした。「住宅を失った人の中には高齢者や失職者も多い。所得があまり見込めないのに仮設暮らしが続く可能性がある」(阿部秀保・宮城県東松島市長)などの声があった。

復興の進捗(しんちょく)度については「順調」が3人、「ある程度進んでいる」25人、「相当遅れている」10人、「全く進んでいない」4人。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110907-00001255-yom-soci

★☆★



長文?読んでいただきありがとうございました。
いつも、いつも、どうもどうも。。
さいなら!


マイノリティーなゲイの関係は、住居の市区の隣近所で彼氏と遭うことが至極用意でなくなってきています。ときには、あまり近隣だと近所のめが気になったりするばあいもでてきます。場所に、ホモですゲイです同性愛ですゲイ新潟などで恋人を捜している方もいるかもしれません。又ゲイ富山ゲイ石川またホモ新潟と言ったものやホモ富山ホモ石川また同性愛新潟でもサプライズがあるかもしれません。さらに同性愛富山同性愛石川など程ほどのブロックで検討するとちょうど良いパートナーと出会う時期が頻繁にできる可能性が出てきます。
posted by みおkgip at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。